staff1

根本 高光 市津学園(平成23年4月1日採用:5年目:帝京平成大学)

私は九曜会「市津学園」に勤務して5年目になります。入社した当時は右も左もわからずに、いろいろな事を覚える日々が続き苦悩しておりました。やっと覚えてきたと思ったら新たな問題や課題が次々と出てくることもありました。そんな時は決まって同期入社した職員や先輩方に相談したり、現状に見かねた先輩方からどうしたのかと気を使っていただいたりしました。どんな業種でも言えると思いますが、悩みや問題は自分一人で抱え込まないことが大事だと気付かされました。また、息抜きも必要で、仕事が終われば法人で行っているバレーボールで皆と汗を流したり、気の合う同僚と遊んだりして今では公私ともに充実しています。あなたも九曜会の一員になってみませんか?

後輩から見た先輩のイメージは・・・

辻 和久 市津学園(平成26年7月1日採用:1年目:清和短期大学)

信頼できる先輩です。何か困った事や分からない事等を親切・丁寧に教えてくれます。利用者さんからの信頼も厚く、職員間でも頼られている存在です。利用者さん1人1人に常に気を配り、最善の策を考え状況に応じその場に合った支援・介助を行える方で、私の目標となる人物です。