九曜会では、今年2月に法人全体で保護者の皆様に、利用されている施設の満足度を35項目からなるアンケートとして配布させていただきました。アンケート内で「やや不満・不満」の解答が多かった項目について、たかね園では、4月から毎月担当を決め、改善案を考えて実行に移す取り組みを行っています。

 

4月は「事業所内は適当な温度・湿度が保たれていますか?」のアンケートの解答で「どちらとも言えない」と解答された方が多く、職員からの意見で保護者さんも、職員も明確な判断基準が分からないのでは?との意見がありました。そこで、客観的な判断として、国が定める明確な基準である「夏季:温度25~27℃ 湿度50~60%」「冬季:温度18~20℃ 湿度40~50%」を保てるよう、施設内各所に温度、湿度が表示される時計を設置する事で、空調の調整判断が目でわかるように改善をさせていただきました。

4月改善

5月は「職員はきちんと挨拶をしていますか」の設問を取り上げました。この解答の集計結果は「やや不満・不満」と解答された方はいらっしゃらず「満足」と解答された方が一番多い項目でしたが、「どちらとも言えない」と解答された方が数名いらっしゃいました。そこで、社会人として全ての基本となる「挨拶」は重要な項目と考え採り上げさせていただきました。

現在たかね園では、朝の送迎バス出発前ミーティング時に事務所内で「挨拶は、明るく笑顔で元気よく行いましょう!」と唱和を行い、挨拶の意識付けの向上を行っています。

5月改善

6月は「送迎車輌は清潔に保たれていますか?」の項目で不満と解答された方が多く、また、直接その理由のご指摘を頂きました。そのため、どのような箇所が清潔さに欠けているのか?等、具体的に検討し、明確に保護者の方に伝えていくため、全体で会議を開催させていただきました。会議の結果、送迎が終わり次第、意識をして目に付く汚れを箒や窓拭きシート、掃除機を使い除去して行く方法で改善して行くことに決まりました。また、車輌の洗車や、内部の大掛かりな清掃に関しましては、月2回の環境整備時に利用者さんと一緒に洗車等を、引き続き行って行き、送迎車輌が清潔に保たれるようにして行きます。

6月改善