今回は、たかね園で毎日のように行われており、なおかつ生きる上でとても重要となる

“給食(食事)”についてご紹介させていただきます。

 

たかね園では、月の上旬に給食保健委員会に所属している職員と、実際に給食の調理、提供を行っている外部業者であるメフォス様との会議を行い、現状の課題や改善、翌月のこんだての確認等の会議を行っています。メフォス様より提供された予定献立表に目をとおし、その日ごとの献立内容やカロリー数を確認し、調整を行った上で、利用者さんにも理解しやすい形に表示を変更し、ご家庭にプリントとしての配布を行っています。

01_%e7%8c%ae%e7%ab%8b%e8%a1%a8

 

たかね園では、食物アレルギーをお持ちの利用者さんが数名います。その方たちについては、定期的に保護者、職員、メフォス様との面談を実施し、情報共有を行ない、未然に事故防止に努めています。食物アレルギーの対象メニューがある場合には、代替食という形で食事提供をさせていただき、全員が楽しく、美味しい食事が行えるように努めています。

また、嚥下が難しい方には、おかずを小さくして食べやすくした状態で提供を行い、カロリー摂取量での制限をお持ちの方には、ごはんのグラム数を減らす等の対応をさせていただいています。

%e7%b5%a6%e9%a3%9f01 %e7%b5%a6%e9%a3%9f02 %e7%b5%a6%e9%a3%9f03

 

また、毎月第二水曜日に行われているお弁当外出では、普段よりも豪華な内容となっており、お弁当箱を使用する事により「中に何が入っているのかな?」と蓋を開ける時のドキドキ感も楽しめる工夫を行っています。

%e3%81%8a%e5%bc%81%e5%bd%93