shizu0704

市原 佳枝 市津学園(写真左:平成19年8月1日採用:市原緑高校)

私が九曜会市津学園に入社したのは、今から9年前になります。資格や経験もない中でのスタートを切り不安や戸惑いの中仕事に取り組んできました。日々の業務をしているうちに、支援は人によってやり方は異なり自分なりに考えてその人は何を私達に求めているのかということを勉強の毎日で余裕がなくなることもありました。そんな中、利用者の方からもらう笑顔や一言は私にとって励みになりました。年数を重ね、利用者の方に支援していくうちに支援の楽しさを知り今に至っています。最後になりますが、この仕事を通じて感じたことはやりがいのある仕事だと私は感じています。やりがいを感じたい、人のために役に立ちたいという人にはお勧めの仕事ですので、そういう気持ちがある方は一緒に九曜会で働いてみませんか?

 

高橋 瑛穂 市津学園(写真右:平成28年度4月1日採用:千葉女子専門学校卒業)

入社したばかりで何もわからず不安しかない私に優しく丁寧に利用者さんへの関わり方や仕事内容などを教えてくださったりアドバイスをくださいます。また、話しやすい環境を作ってくださるので楽しく仕事をすることができています。私にとってとても信頼できる先輩です。